セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報

2020年度第2回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」ウェビナー開催

2020年度第2回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」ウェビナー

– 二次利用における同意を考える –

◆概要
「同意」とは何か、今年度は様々な同意をとりあげ考えていきます。第2回の今回は、近年のゲノム研究の長期化や産学連携研究の発展などで新たに課題となっている「二次利用における同意」をテーマにとりあげ、商用利用などを含む試料・情報の二次利用における同意や、Personal Health Record等の医療情報の活用について考えるヒトゲノム研究倫理を考える会を開催いたします。全国どこからでも参加できるウェビナー形式で開催しますので、是非ご参加下さい。

◆日時:2020年8月25日(火)15:00-17:00

◆開催形式:ウェビナー(オンラインセミナー)
# 事前に参加登録を頂いた方に前日の8月24日(月)17:00までに参加用URLなどの当日参加情報をお知らせします。
# ブラウザから誰でも参加できるシステム(ユーザ登録不要)を使用します。
# パソコン・スマホで全国どこからでもご参加頂けます。

◆プログラム:
15:00-15:05 「開会の挨拶」
  加藤 和人(大阪大学大学院医学系研究科)
15:05-15:25 「試料・情報の二次利用における同意と課題」
  横野 恵(早稲田大学社会科学部)
15:25-15:50 「Personal Health Recordへのデータ蓄積とデータ二次利用の可能性」
  武田 理宏(大阪大学大学院医学系研究科)
15:50-16:00 指定発言
  山本 奈津子 (大阪大学データビリティフロンティア機構)
16:00-17:00 質疑応答・総合討論

◆対象:大学・研究機関の倫理審査関係者、研究者など
◆参加費:無料

◆参加登録:[事前参加登録:8月21日(金)17:00まで]
# 携帯アドレスなどの場合に、指定受信機能、ドメインによる受信拒否、迷惑メールフィルターの設定等により当日参加情報メールが届かない場合がございますのでご注意下さい。
# 可能な限りパソコンのメールアドレスのご登録をお勧めいたします。

◆主催:文部科学省科学研究費新学術領域「先進ゲノム支援」ゲノム科学と社会ユニット(GSユニット)
◆後援:日本生命倫理学会

◆問合せ:workshop@eth.med.osaka-u.ac.jp