各種資料・情報

各種資料・情報

市民公開シンポジウムのお知らせ

『ヒトゲノム研究倫理を考える会』第二部 市民公開シンポジウム

「ゲノム社会の現在(いま)、そして未来 ─ゲノムデータをどう活かすか─」

 

我々にとって身近なものになりつつあるゲノム情報が、どう解釈され利用されているのか、またそのことが遺伝差別などの不利益をもたらすことになるのかをテーマに、市民公開シンポジウムを開催します。

 (なお15時からの市民公開シンポジウムに先立ち、専門家向けセミナーも、同日13時から開催します。主に、医学系倫理審査委員会の委員や事務局の方などの専門家を対象としていますが、ご興味のある方は、どなたでも参加していただけます。下記ウェブサイトからの参加お申し込みの際、入力フォームの中で、ご希望の項目をお選び下さい。)

日時:2017年10月9日(月曜・祝日)15:00~17:30

場所:グランフロント大阪 北館タワーB 10階
ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム Room B05・06・07
(大阪府大阪市北区大深町3-1)

主催:先進ゲノム支援、GSユニット

お申し込み方法等の詳しい内容については、下記のウェブサイトをご覧下さい。

「ヒトゲノム研究倫理を考える会」第2部 市民公開シンポジウム 「ゲノム社会の現在(いま)、そして未来 ─ゲノムデータをどう活かすか─」